山小屋の機能と役割トップ
  • 山小屋の機能

  • 山小屋の機能

    必要電力の80%を自然エネルギーでまかなう。

    バッテリー残量を見つつ、自然エネルギーによる電力供給と、化石燃料による電力供給をこまめに切り替える事によって、必要電力の80%を自然エネルギーでまかなっています。

    電力
    • 風力発電
    • 太陽光発電
    • ディーゼル発電機
    燃料
    • 灯油(ストーブ用)
    • 軽油(発電機用)
    • プロパンガス(厨房用)
    トイレ

    し尿は土壌菌を活性化させ、水と二酸化炭素に分解するバイオ式ブロアに必要な電力も自然エネルギーを使用しています。

  • 雨を雨トイを使ってタンクに貯め、飲料水は高性能浄水器でろ過して使用しています。

    生活用水の100%を雨水に頼っている為、屋根に振る雨を一滴も逃さずにタンクに貯める努力が必要になってきます。

    ミネラルウォーター

    ペットボトルのゴミを減らす為、ミネラルウォーターは量り売り

  • その他の機能

    物資輸送
    月に2回程度、ヘリコプターで輸送
    通信
    無線:1.本拠地の三俣山荘と通信、2.富山県山岳警備隊と通信
    レスキュー
    富山県山岳警備隊と無線で連絡を取り、基本的にヘリコプターで搬送
    医薬品の準備
    岡山大学三俣診療所と連絡をとり、高度な備えをとっている。

山小屋の機能と役割 MENU