三俣山荘事務所

お問い合わせ 宿泊予約

三俣山荘起点:三俣山荘-黒部源流-雲ノ平山荘

三俣山荘-黒部源流-雲ノ平山荘
PDFダウンロード コースマップ PDF版 ダウンロード コース紹介 PDF版 ダウンロード マップ+紹介 セット PDF版 ダウンロード
総コースタイム 三俣山荘→雲ノ平山荘 2:40 | 雲ノ平山荘→三俣山荘 2:40
コースタイム 三俣山荘(0:30→)(←0:40)黒部源流(1:20→)(←0:50)祖父岳分岐(0:30→)(←0:40)雲ノ平キャンプ場分岐(0:20→)(←0:20)雲ノ平山荘
コース紹介
夏山期
三俣山荘から黒部源流渡渉点、雲ノ平山荘までは約3時間の行程。三俣山荘からダケカンバ林を抜け黒部源流に下る。渡渉点を渡り祖父岳斜面に取りつき急登を登る。短いハイマツのトンネルを抜けると、第一雪田、第二雪田に出る。雪田では視界が悪い時はマーキングを頼りに進む。特に第二雪田では黒部源流側に迷い込まないよう注意。雪田を過ぎると木道になり、祖父岳分岐を通過後、スイス庭園に出れば草原になる。
夏山期の注意 7月26日 前後から
  • 黒部源流渡渉点:
    増水時注意 三俣山荘か雲ノ平山荘に確認する。
  • 木道上の怪我多発:
    要注意!! 雲ノ平周辺における怪我の8割方は木道での転倒事故。歩き易さからくる油断と、雨などで濡れていたり、霜の降りた時の木道の意外なまでの滑りやすさが原因なので、木道だからと気を抜かずに十分に注意して歩く事が肝心。
残雪期 三俣山荘-黒部源流―祖父岳巻道間は残雪が残る。黒部源流渡渉点から日本庭園間は急峻な斜面の為、残雪が多い7月上旬は通行を制限、残雪が減ってからは春道を作り案内している。スノーブリッジなど踏み抜きに注意。通行制限の時期は鷲羽岳経由の道を利用。
残雪期の注意 小屋開け~7月25日
  • 黒部源流渡渉点:
    残雪期のスノーブリッジが落ちた後、渡渉点の目印になるように、ロープを張る。
    渡渉点は5m程の本流を飛び石で渡る。
  • 第1・第2雪田:
    残雪時、視界不良時は道迷いにやや注意が必要。マーキングを良く確認して下さい。
見所
  • 祖父岳巻道からの黒部五郎岳/雲ノ平、薬師岳の眺め/
    第2雪田に亀甲砂礫という現象がみられる/
    カッパの呼び声が聞こえても返事をしないように

マップ

地図を全画面で表示する

コース詳細 / 画像

三俣山荘:道標

三俣山荘を出て右方向、三俣蓮華キャンプ場へ

next
三俣蓮華キャンプ場:源流分岐

三俣蓮華キャンプ場から源流へ下る

next
黒部源流 分岐/黒部川水源地標 マップ:黒部源流 分岐/黒部川水源地標

黒部源流 分岐/黒部川水源地標

next
黒源流の渡渉 マップ:黒源流の渡渉 

黒部源流の渡渉

増水時注意:三俣山荘か雲ノ平山荘に確認する。

next
雲ノ平の高台 マップ:雲ノ平の高台  

急登

雲ノ平の高台まで約250mの高度差

next
黒部源流

急登を登りきり、三俣山荘方面を振り返ると眺望が◎

next
第一雪田 マップ:第一雪田  

第一雪田

黒部源流からの急登を登りきると第一雪田がある。ここは8月下旬まで雪が残り、雪が消えた後は火山岩のガラ場が広がる。この付近からは、黒部源流域を一望でき、鷲羽岳と三俣蓮華岳とをつなぐ弓形状の美しい稜線の上に三俣山荘が添景となり、その背後に聳える槍ヶ岳、穂高連峰、硫黄尾根の山群が立体的に織り重なるような景色がとても美しい。

next
第二雪田 マップ:第二雪田  

第二雪田

第一雪田から徒歩10分程の距離に第二雪田がある。雪が消えると土中の水分の凍結と融解によって出来る亀甲砂礫(小石が亀の甲状に並んでいる)の景色が独特な印象を残す。また雪田の影響で8月に入っても暫くチングルマの花畑を見ることが出来る。この辺りでいつの間にか、槍ヶ岳がランドマークになっている景色と、三俣蓮華岳、黒部五郎岳以北の山々が主体になっている景色との印象が移ろう。

next
祖父岳 分岐 マップ:祖父岳 分岐  

祖父岳 分岐

ここは水晶方面、三俣山荘方面、雲ノ平方面からの登山道が出会う地点である。ここでは中央に雲ノ平を見ながら、黒部五郎岳、薬師岳、立山連峰、赤牛岳、水晶岳まで見晴らせる開放感のある景色を楽しめる。休憩するのに格好の場所。

next
木道/巻き道 マップ:木道/巻き道  

木道/巻き道

祖父岳分岐からスイス庭園へのルートはハイマツの木道を抜け、岩苔小谷側の巻き道を利用。

next
スイス庭園

スイス庭園

平らな草原の中に池塘が点在し、この辺りの特に丈の低い高山植物群と相俟って美しい箱庭のような情景を作り出している。その穏やかな情景の背後に黒々と聳える水晶岳の威容がどこと無くスイスアルプスのような緩急の表情豊かな印象を描き出している。また行き止まりになっている登山道の先端からは岩苔小谷と高天原が一望でき、遠くは立山連峰までが見晴らせる展望台になっている。のんびりと寛ぎたくなる場所である。

マップ:スイス庭園
next
雲ノ平キャンプ場分岐 マップ:雲ノ平キャンプ場分岐  

雲ノ平キャンプ場分岐

キャンプ場方面ではなく、雲ノ平山荘方面へ

next
雲ノ平キャンプ場 マップ:雲ノ平キャンプ場  

雲ノ平キャンプ場

決して広くはないが、居心地は良いと定評がある。キャンプ場上部から沸いている水は非常に美味。雨が予想される場合は所々水道になるため、テントを張る場所は注意が必要。また、行政が建設したバイオ式トイレに機能的な不備があり、詰まりやすいので利用者各自での清掃にご協力下さい。

next
ギリシャ庭園

ギリシャ庭園

ここは雲ノ平の中心部と呼ぶのにふさわしい一帯である。豊かな起伏を描く丘陵地形に広がる草原の中でまず目を引くのが、草原の中から点々と頭を出している黒っぽい火山岩だ。そして近づくほどに、その火山岩に寄り添うようにして枝振りの良いハイマツや池塘が見事な庭園のように優雅な空間美を織り成していることに驚かされるだろう。初夏には、比較的水捌けの良い環境を好んで生育するチングルマがそれらの岩を縁取るように花を咲かせ、コバイケイソウやハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、キバナシャクナゲ、ヨツバシオガマといった様々な花が辺り一面を彩る。そして秋には、透明感のある淡い日差しに黄金色になった草原がまばゆく輝き、訪れる人々を自ずから静謐な気持ちにさせる。またギリシャ庭園からは周囲を取り巻く山々が実に均整の取れた並び方で見晴らせる事も特色に挙げられる。いくら眺めていても見飽きるという事のない景色である。
ギリシャ庭園のほぼ中心に雲ノ平山荘があります。テラスからの眺めが◎

マップ:ギリシャ庭園
目的地到着 / 本ルートのPDF
PDFダウンロード コースマップ PDF版 ダウンロード コース紹介 PDF版 ダウンロード マップ+紹介 セット PDF版 ダウンロード
ルート紹介TOPに戻る
三俣山荘起点 | 全15ルート
三俣山荘-中道-双六小屋
三俣山荘-巻道-双六小屋
三俣山荘-双六岳-双六小屋
三俣山荘-春道-双六小屋
三俣山荘-鷲羽岳-水晶小屋
三俣山荘-黒部源流-水晶小屋
鷲羽岳(ピストン)
鷲羽池(ピストン)
三俣山荘-黒部源流-雲ノ平山荘
三俣山荘-祖父岳-雲ノ平山荘
三俣山荘-鷲羽岳-祖父岳-雲ノ平山荘
三俣山荘-巻道-黒部五郎小屋
三俣山荘-三俣蓮華岳-黒部五郎小屋
伊藤新道-湯俣
伊藤新道 展望台
三俣山荘-黒部源流-祖父岳-三俣山荘
三俣山荘-黒部源流-鷲羽岳-三俣山荘
三俣山荘-鷲羽岳-祖父岳-黒部源流-三俣山荘
facebookシェア
twitterシェア
google+シェア

山小屋案内

  • 三俣山荘
  • 雲ノ平山荘
  • 水晶小屋
  • 湯俣山荘
宿泊予約 特集読み物
三俣山荘事務所
  • 特集
  • ルート紹介
  • 山小屋案内
  • ギャラリー
  • グッズ購入
  • ななかまど
  • 三俣山荘事務所
ページトップへ